「医療の闇」 一覧

過労死してしまうくらいなら、頑張らない医者になれば良い

2018/07/23   -医療の闇, コラム

どんな人に挨拶しても、初めて僕の職業を言うと必ず言われる事がある。 「お医者さんですか、大変ですね」 そう、世間一般に医者という職業は「大変」だと思われている。 大変というのは非常に大きな概念だが、概ね彼らの言いたい事は以下のようだ。 仕事の内容そのものがハードで大変ですね 仕事からくる精神的なスト ...

患者家族へのICのタイミングを医師が合わせる問題について

2018/03/04   -医療の闇, コラム

誰かが怪我をしたり急病になったりして、予期せぬ形で病院に運ばれ入院したとする。 そうした場合、患者本人はもちろん家族にとってもまさに蒼天の霹靂であって、医師にどういう状態でどういう治療をするのか説明を求めるのはご最もだ。 この説明を業界用語ではIC(アイシー)と呼ぶ。これはinformed conc ...

医局崩壊の原因と結果、新専門医制度と今後について

2018/02/12   -医療の闇, 医局

医局崩壊とは 医局とは、医師の集合体である。その医局が「崩壊」するとはどういうことなのだろうか。 明確な定義は存在しないが、ずばり医局を構成している医師の数が減ることで、医局の担ってきた機能を維持できなくなる事であると言えよう。 医局の機能については 医者の世界独自の組織「医局」とは? を参照して欲 ...

no image

僕が医師をやめたいと思った理由

2018/02/05   -医療の闇, コラム

命を救いたい。 曲がりなりにも医者になったのは、そういう熱い使命感があったからだ。 もちろん、単純な憧れと、女性にモテたいという、ほんの少しの欲望もあったけれど。 医学部に入学し、医師免許を取得し医師になった。6年間で医学も当然ながら様々なことを学び、人としても成長できたと自信を持って言えるような学 ...

Copyright© 僕が医師をやめるまで , 2018 All Rights Reserved.