「医師とお金」 一覧

医師がワークライフバランスを考えるにあたって重要な考え方

昨今では、働く人のワークライフバランス(work-life balance)が重要視され始めている。 ワークライフバランスとは、読んで字の通り、仕事と人生のバランスの事。会社や組織の中で働く自分と、1人の人間としての自分、これらのバランスを考える時代になった。 どちらにどれくらいのウェイトを置くか、 ...

医師(勤務医)で年収2000万を超えるにはどうしたら良いか?

医師という職業は、総じて年収1000万程度は超える職業である。 しかしながら、逆にその辺りの年収層が分厚く、それより飛び抜けて高い報酬を得る医師はそれほどいない。 昔はその「飛び抜けて高い報酬を得る医師」の代表格が開業医であった。 白い巨塔でも、財前五郎の義父である開業医の医師は、こう言っている。 ...

頑張って働けば働くほど時給が下がる?医師の労働の真実と人生の消耗について

医師として忙しく働いて、ある程度の給料をもらう。働けば働くほど残業代や当直手当が出て、給料は増える。 だから給料を増やすために、たくさん働く。 こう考えて過酷な労働条件に耐えながら働く医師は一定数存在する。 多額の奨学金を借りていたり、家のローンがあったりする場合が多い。 しかし、そうやって我慢して ...

非常勤、研修医…どんな人が医師賠償責任保険に入るべき?

医師賠償責任保険は、今や多くの医師が加入する保険である。 大手で金額も安い民間医局が最も有名である。万が一医療訴訟になった際の損害賠償金はもちろん、弁護士費用やバイト先での補償もあり、内容面でも充実している。 さて、この医師賠償責任保険の金額は年間4〜6万程度が相場である(2018年現在)。びっくり ...

Copyright© 僕が医師をやめるまで , 2019 All Rights Reserved.